2012/4/8教室の様子

Posted 4月 16th, 2012 by fukahori

生徒さんたちは、あやめのデザイン総仕上げに入っていますが、こちらでは次回取り組む、小物(講師作)の作品を紹介します。今までの作品を作ってきた中で余った色の寒冷紗を用います。生花を模倣した大作も素敵ですが、シンプルでかわいらしい小物の世界もとっても素敵ですよ!

フレールクレールの作品はどれも、細かい部分にルールがあります。寒冷紗の重ね方、重ねた時に生じるズレを生かした動きの見せ方、カットの仕方など。ルールやポイントをしっかりつかめば、インテリアとしてだけでなく日常のあらゆるシーンに応用ができる優れものに変身♪

普段のお洋服やバッグ、小物と合わせて楽しいコーディネイトもできます。

 

 

 

 

次回の教室で皆さんが取り組むのは、小モチーフ。手のひらにちょこんと乗るような、桜の花くらいの大きさの小花やイヤリングにぴったりの大きさのモチーフを作ります。色の法則を考えながら寒冷紗を重ねて、八重・カメリア(椿の花びら)・・・と花びらの重なりをアレンジ。花びらを外向きにしたり内向きにしたりすることでぐっと出来上がりが違ってきます。色味も地味な色合いであってもほかのコーディネイトと合わせたり小さいモチーフをいくつか重ねることで華やかさが出たり・・・。アレンジ次第で無限にかわいらしさが広がります。

携帯ストラップ、キーホルダー、イヤリング、飾りボタン、ブローチなどお好きなようにアレンジして日常生活にフレールクレールを取り入れてみませんか?

 

 

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.