雨の長崎となりました。
まだまだ、春の陽気とはいかないようですね。

今日は、銭座町教室の様子と15周年記念作品展のお知らせです。

【銭座町教室の様子】
先日から製作していたスイートピーが完成いたしました。
生徒さんは、お客さまをお迎えする玄関に飾られるとのこと。
カゴに入れてデザインすると、華やかでかわいらしい作品となりました。
現在は、“花菖蒲”の製作をしています。
IMG_5071

【15周年記念作品展のお知らせ】
「創花フレールクレール15周年記念作品展〜花は咲く〜」
フレールクレールは、15周年を迎えました。
今回それを記念して、作品展が開催されます。
本部講師の作品や、各教室の生徒さんの作品など、多種多様なフレールクレールをご覧になれる貴重な機会です。
会場は福岡となりますが、ご都合のつかれる方は是非足を運ばれてみてください。

■日時:2014.6.20(金)~21(土)10:00~17:00
2014.6.22(日)10:00~15:00
■会場:岡垣サンリーアイ ギャラリー
(岡垣サンリーアイ 〒811-4233 福岡県遠賀郡岡垣町野間1丁目2−1)

2014.2.13 銭座町教室の様子

Posted 2月 14th, 2014 by admin

寒い日が続きますね。
また、寒波が来るようなので、風邪やインフルエンザなどかかりませんよう、お気をつけください。

2/13の銭座町教室の様子をお伝えします。
今までの銭座町教室の生徒さんとともに、先日より長与教室のMさんも銭座町教室に参加されています。

銭座町教室の生徒さんは、スイートピーを制作中です。
次の教室ではデザインをし、出来上がりとなります。
今回も宿題をしてきていただきましたが、教室では分かっていても、いざご自宅で作るとなると、思い出すまでが大変だとおっしゃっていました。
思い出してからは作業も早いそうですが、「出来た頃に要領が分かる」と、笑いながらお話してくださいました。

長与教室から参加されているMさんは、長与でダリアを作っていたので、その制作をしています。
こちらも次回完成の予定です。
ダリアは、一輪の花に花びらを48枚使用するんですよ。

どちらも出来上がりが楽しみですね。

そして、毎年参加している【手作り雑貨フェア@かぶとがにアリーナ】ですが、今年も出店予定です。
そちらで出品する作品をただいま制作中です。
写真はデモですが、ミニチュアのウエディングブーケです。
高さが約20センチとなっています。
枯れないウエディングブーケ、いかがでしょうか?
フェアについては詳細が分かり次第、こちらでお知らせ致します。
IMG_4972

2014.1.23 小栗教室の様子

Posted 1月 23rd, 2014 by admin

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
2014年もどうぞ、よろしくお願い致します。
みなさまにとって、素晴らしい一年でありますように。

さて、本日の教室の様子をお知らせします。
今日は、諫早の小栗ふれあい会館にて教室を行いました。

こちらの生徒さんは、講師認定コースを受けられています。
いま、通われて一年程となりますが、準講師を目指しているところです。
フレールクレールは、準講師の認定が受けられたら、次は講師、本部講師というふうに、どんどんステップアップできるカリキュラムがあります。
講師認定コースにご興味のあられる方は、いつでもお問合せください。

今日は、お正月用の椿のお花とは違った、飾り用の椿を制作しました。
椿もたくさん制作したので、壁掛け用の飾りがいくつか出来ました。
こちらの生徒さんは、ご自分でお店をされていらっしゃるので、お店に飾ったり、ご実家のお母様にプレゼントされるそうです。
お客さまにも、お母様にも、とっても喜ばれるでしょうね。

私もフレールクレールを始めて、15年!?となりました。
こんなに長く続けられるとは思っていませんでしたが、これからも楽しみたいと思います。
みなさんにも末永く楽しんでいただきたいです。

最後に、一部ですが本日の写真を載せます。
IMG_4774

2013.12.12 銭座町教室の様子

Posted 12月 13th, 2013 by admin

今年もあとわずかとなりました。
2013年、みなさまはどんな一年でしたか?

今年もたくさんの方々と、たくさんのお花を作ることができ、とても充実していました。
お世話になったみなさま、生徒のみなさま、ありがとうございました。
来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、今年最後の銭座町教室の様子をお伝えします。
この日は、お正月用の飾りを完成させる日でした。

銭座町教室にはお二人の生徒さんがいらっしゃっていますが、
今までの作品の宿題は、教室から帰って、お二人一緒に製作していたそうです。
しかし、今回は初めて一人ずつで宿題されて来たそうです。

「菊のお正月飾り」
とっても華やかだけれど、落ち着きのある雰囲気のお二人の作品です。
IMG_4519

また、今年作った中で何が一番のお気に入りか聞いてみたら、お二人とも「紫陽花」だそうです。
(紫陽花の記事はこちら
一輪でも綺麗ですし、色々な飾り方ができるのが魅力だそうです。

これからお正月に向けて慌ただしい時期が続きますが、元気にお正月を迎えたいですね。
最後に、講師の「ダリヤのお正月飾り」と、「椿のお正月飾り」をご覧ください。
みなさま、良いお年をお迎えください。
IMG_4513
IMG_4514

2013.11.19 長与教室の様子

Posted 11月 20th, 2013 by admin

急に冷え込みましたね。
この日、長崎はあられが降りました。
これからどんどんと寒くなっていきます。
体調に気を付けて、毎日を過ごして行きましょう。

19日の長与教室の様子をお伝えします。
この日は、お正月用に制作している菊の花に添える、小さな“らん”を制作しました。
パーツを組み合わせる際、角度を付けなくてはいけない花びらもあり、みなさん一枚一枚丁寧に組み合わせていました。
少し難しいものもあったようです。

私は、といいますと、先日大変珍しい“らん”を見てきました。
らんにも色々な種類があります。
実際生花を育てるのは難しくても、フレールクレールはいつまでも、その人だけのお花が楽しめますね。

講師見本はこちらです。
IMG_4404

一緒に写っている水引草は、数年前に長与教室でも制作しました。

この日の教室は、時間に余裕があったので、コテを使わずに作る、“ふわふわ巻きバラ”も制作しました。
手だけを使って作る巻きバラです。
それぞれの個性溢れる、かわいい小さな巻きバラが短時間で出来ました。
IMG_4406

来月は一日かけて、お正月用の菊の花をデザインします。
完成が楽しみです。

2013.10.22 長与教室の様子

Posted 10月 23rd, 2013 by admin

ここ最近、朝晩は冷え込み、昼間は暑く、温度差が激しいですね。
お風邪など引かれませんよう、お気を付けください。
また、台風も気になるところです。
被害が出ないことを祈るばかりです。

さて、今月の長与教室の様子をお知らせします。
前回より、お正月用の菊の花を制作しています。
こちらでは、四年ほど前にもお正月用に菊の花を制作しました。
その時は、花びらにワイヤーを入れて制作しましたので、工程がやや難しかったのですが、
今回はワイヤー無しの花びらを制作しています。

菊の花のパーツです。
20131023-020234.jpg

20131023-020417.jpg
この日出来ました、生徒さんの作品です。 光に当たると、繊細だけど色鮮やかで、とてもイキイキとしたお花となりますね。
今回は、濃いオレンジのような、明るい紅色のような菊を制作しています。

このお花を七本と、小花を作り、飾りを作ります。
次回完成予定にしています。

講師見本はこちらです。
20131023-020432.jpg

フレールクレールは、出来上がりを目標に制作するのは勿論なのですが、何よりも楽しむことが一番です!
今回、お正月用の飾りを制作しない生徒さん、マイペースにアサマリンドウのお花を制作しています。
とっても可愛らしいお花たちが生まれる予定です!
20131023-020443.jpg

2013.9.12 銭座町教室の様子

Posted 9月 13th, 2013 by admin

季節は、もうすっかり秋となりました。
長崎は、朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が続いています。
来月は、7~9日の三日間、「長崎くんち」が開催されます。
長崎ならではのお祭りです。
長い練習期間を経た、各踊町による出し物がご覧になれます。
是非お出かけください。

さて、9月12日の銭座町教室の様子をお伝え致します。
8月は生徒さんお二人はお休みだったので、久し振りの銭座町教室でした。
この時期にぴったりの「うつむき草」を完成させました。
IMG_3902
上の写真はパーツです。
全部で7組のうつむき草を制作します。
パーツは、一ヶ月の間にご自宅で作ってきていただき、今日はコテ当てなどをして、仕上げました。

こちらが、出来上がりです。
写真は2組となっています。
IMG_3909

これが、あと5組。
今年は秋のお花をうつむき草にしたので、来年はすすきを作って、一緒に飾るとすてきですね、というお話をしました。

今日はお二人の元気な姿を見ることができて、安心しました。
お一人の方は、お孫さんにお願いして、このHPを見てくださったとおっしゃっていました。
お家でもフレールクレールが話題となり、コミュニケーションのきっかけになってくれているのが、嬉しいです。

私は、といいますと、先日福岡の本部へおじゃまして、制作してきました。
「シェードランプの花たち」です。
ランプやコンポートやカゴなど、様々なものを使うことによって、また、表現の幅が広がります。
花たちも、それぞれに合わせた表情をしてくれているようです。
IMG_3901

 

銭座町教室は、来月からお正月用飾りの制作に入ります。どんな飾りが出来上がるか、お楽しみに。

2013.8.6 長与教室の様子

Posted 8月 8th, 2013 by admin
先日の長与教室の様子をお伝えします。
この日は、四名の生徒さんとフレールクレールを楽しみました。
イメージとして、お花や、細かい作業が必要となってくる創作系は、女性が多いのは確かなのですが、
長与教室には男性の生徒さんもいらっしゃっています。
みなさん毎回、黙々と作業を頑張っていらっしゃいます。

この日は、ひまわりの花を完成させました。
宿題でお願いしていた分も勿論あるのですが、教室は4回でした。
このようなパーツをひとつひとつ用意し、合わせていきます。
IMG_3439
IMG_3446






























花びらの部分は、グラデーションを大切に、出来上がりを想像しながら
組み合わせを考えます。
生徒さんの中に、定年されてからこの教室に通われている方がいます。
もう七年になります。
今まで創った作品は、数えきれない程。
やはり年数が経てば保存状態によって色褪せる場合があるのですが、
この方は、気に入った作品は今でも大切に取ってあるそうです。
買ったものだと、必要がなくなったら捨ててしまうものですが、
やはり、心を込めて、手をかけて、大切に創った作品は
いつまでも思い出と一緒に大切にしまっておくものなのですね。

完成した作品がこちらです。 飾り方によって、また、様々な表情を見せてくれます。

IMG_3442

 

 

 

 

 

 

IMG_3481

 

















暑い日が続いていますが、このひまわりのように、元気に夏を過ごしたいですね。
IMG_3444

2013.7.11 銭座町教室の様子

Posted 7月 13th, 2013 by admin

梅雨明けして、とても暑い日が続いていますね。
夏はまだまだこれからが本番ですが、熱中症などなりませんよう、皆様お気をつけください。

さて、7/11の銭座町教室の様子をお知らせします。
この日は、前回途中まで作った紫陽花を、ついに完成させる日でした。
宿題で制作してきてもらったパーツを合わせ、それを、更に合わせていきます。
_DSC1723_DSC1724
IMG_3266
この段階では、まだまだ紫陽花のようには見えません。
銭座町教室に通われるお二人は、フレールクレール以外にも、パッチワークや踊りも習われている、非常に明るくて、活き活きとされている方たちです。
こうやって、教室に来られて、みんなでお喋りをしながらワイワイと制作するのが、とても楽しいとおっしゃっていました。
毎回、教室をとても明るい雰囲気にしてくれています。
制作過程は難しいところもたくさんあるとおっしゃっていましたが、作品が出来た時の感動はひとしおだそうです。

IMG_3267
ひとつひとつのパーツを合わせ、だいぶ紫陽花らしくなってきました。
ここまで来れば、もうほぼ完成です。
飾る際のバランスなど、伝授しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC1729
お二人の作品はこのようになりました。

葉や花びら一枚一枚に表情があり、まるで生きているような、気持ちと魂の入ったすてきな作品が出来ました。

お二人も大満足で持ち帰られました。
造花を買ってきて飾ることは時間も手間もかかりませんが、こうやって葉や花びら一枚一枚に手をかけ、心をかけて作る自分だけのフレールクレール。
フレールクレールは、布の素晴らしさも勿論ですが、そういう作り手の想いを込められることが、またひとつの魅力のようです。

 

銭座町教室では、次回は「うつむき草」を作ります。お楽しみに。

フレールクレールでは、随時生徒様を募集しております。お気軽にお問合せください。

2013.6.13 銭座町教室の様子

Posted 6月 15th, 2013 by admin

梅雨入りしましたが、お天気の良い日が続いていますね。
なかなか降らない雨ですが、教室では、季節のお花を楽しんでいます。_DSC1696

先月から、紫陽花の花を制作しています。紫陽花は、長崎では馴染み深い花。市花となっています。

フレールクレールの作品は、完成までにかなりの時間を要するもの。教室だけでは間に合わないので、宿題で頑張ってもらいました。

_DSC1693

お二人の生徒さんは、お友達同士で通われています。

教室の後、一週間に一度はお互いの家を行き来して、作品作りを楽しんでいらっしゃっているそうです。

 

今回の教室では、紫陽花の葉の部分を制作しました。_DSC1684_DSC1714_DSC1716

接着の仕方や、葉脈の付け方、葉のギザギザを作るのが難しいとおっしゃっていましたが、お二人でワイワイされながら、楽しんで作っておられました。紫陽花の花言葉の中に、「元気な女性」というものがありますが、まさに!

最初はなかなかうまくいかなかったようですが、何枚も作っているうちに、上手になりました。

一枚一枚の葉は、それぞれの手から生まれる、一つとして同じもののないオリジナルです。

同じような作業をしているのに、仕上がりは、個性あふれる素晴らしい作品となります。

講師として、フレールクレールの作品作りを楽しんでいただくことは勿論ですが、

それを通して日々の楽しみが増えたり、話題が増えたり、と

活き活きされている様子を見ると、なんだか嬉しい気持ちになります。

_DSC1682

 

次の教室で、このような紫陽花の花が完成する予定です。

さて、お二人の紫陽花はどのような表情を見せてくれるでしょうか。

楽しみです。